【セリア】6リングファスナーを使った感想|無印良品のパスポートケースの代用に!

日用品

今回は、セリアの6リングファスナーを使って家計管理をした感想を書いていきます。

 

<この記事が参考になる人>

✔無印良品のパスポートケースの代用品となる家計管理アイテムを探していた!

✔家計管理をこれから始めたい人

 

セリアで売っていることもあり、110円(税込み)で購入できるという圧倒的な破格な価格帯。無印良品のパスポートケースの場合だと1990円ほどしますので、セリアがすごいモノを出してきたことが分かります。

【セリア】6リングファスナーサイズ

本体のサイズは、横幅250mm×縦幅155mm×厚さ25mmです。また、無印良品のパスポートケースの場合は、サイズ:横幅235mm×縦幅130mm×厚さ25mmなので、セリアの商品の方が少しサイズは大きめです。

【セリア】6リングファスナー中身

無印良品のパスポートケースのモノと比べると少しやはりサイズが大きいので、余裕をもって利用することが可能です。カラーは『ダークグレー』『ライトグレー』『ホワイト』の3色で展開されています。僕はダークグレーを購入しました。『ホワイト』の場合は汚れが目立ちやすそうと思ったので辞めました。

セリア6リング用ジッパーケースリフィル

中身に収納をするためにも、リフィルというジッパー付きのファイルも一緒に購入。薄手のモノは、数が多いですが、やはり現金を収納しておくのでリフィルはしっかりとした少し厚手の数枚入りのモノを購入するといいでしょう。

【セリア】6リングファスナーを使った感想

コスパは最強

コスパは最強だと思います。6リングファスナーとリフィルを購入したとしても500円もいかないと思います。なので、無印良品のパスポートケースよりはコスパはいいでしょう。

無印良品のパスポートケースよりサイズが少し大きいのが難点かも

人によっては、無印良品のパスポートケースよりサイズが大きくて使いにくいという人もいると思います。僕個人的には、使用していてもそこまで変わるようなものでもなかったのでコスパを考えるとしたらセリアの6リングファスナーでいいと感じました。

まとめ

今回は、セリアの6リングファスナーを使った感想を書きました。少し無印良品のパスポートケースよりも大きいというのが人によってはメリットデメリットと感じる部分だと思います。なので、どちっらの商品がいいのか店頭に行って確かめに行くのもいいと思います。

無印良品のパスポートケースの方も考慮している場合は、まずは自分でいろいろと調べてみるといいでしょう。

無印良品 パスポートケース

タイトルとURLをコピーしました