どうも、こんにちは

 

やぎちゃんこと八木俊樹です。

今回は動画型サイトが流行るのではないだろうかということで推察を考察していきたいと思います。

 

その前に私、先日Youtubeにて就活Youtuberとして活躍しているしゅんさんの動画を拝見していいな~と感じましたので今回、記事のタイトルにもじりました。すみません。

 

ちゃんと宣伝しますので許してください

https://www.youtube.com/channel/UCdo3Z5oFt04IDMjpjaXN5hw

 

でもどこかでいつか会いそうな気分があるのでその時はまた記事にしたいと思います。

動画サイトが流行る理由

 

しゅんさんの動画を拝見して何か公式ページがないかと検索したところ発見

https://shundiary.com/

 

おそらく、しゅんダイアリーが動画型サイトを作り始めた発起人の1人ではないかと感じています。

動画型サイトがはやる私自身も予感はしていました。

 

ただ、私の場合は動画作るのはな~と自分で個人を売り出すのはまずはブログからがいいと思っており踏みとどまっていましたが、今回たまたましゅんダイアリーさんのサイトを拝見したところ、自分が思うような動画形式のサイトだと思い今回書いています。

 

では、動画型形式のサイトにするとどういうメリットがあるのでしょうか?

メリット①|自分のプラットフォームが持てる

 

現在ではYoutubeで動画を上げて、リンクに張っていると思いますが、これが自分のサイトに動画を上げることができます。おそらく今でもそれはできるのであろうですがまだ5G到来ではないのでスムーズに動画が見られないという欠点があるでしょう。

 

また、依存しなくてもいいのも大きいでしょう。依存してしまうとどうしても、その提携会社によったものができてしまうので、自分が作りたい動画が作れないということも挙げられます。

 

メリット②|ブランディングがうまくいく

 

ブランディングがうまくいくのはまず間違いないでしょう。自分のサイトなので好きなようにカスタマイズできます。外注化しなければいけないかもしれませんが、投げ銭形式のようなファンがお金を投げてくれるものがある機能がついているとすごいいいでしょう。

 

まとめ

 

ということで今回は短いですがしゅんダイアリーの話を用いながら動画型サイトがくるということを書きました。もう数年もしなうちにくるではあろうなとは思っていますが、誰がそういうサイトを作りやすいように仕上げるのかなといった感想です。みなさんも動画型サイトを作ってみるのもいいかもしれませんね。