今回は大学生の平均貯金額を調べました。みなさんはどのくらい貯金していますか?そして貯金は何のために使うでしょうか?こちらはマイナビの大学生の貯金平均の調査の結果です。

・0円……6%
・10万円未満……37%
・10万円以上~30万円未満……31%
・30万円以上~50万円未満……13%
・50万円以上~100万円未満……6%
・100万円以上~200万円未満……5%
・200万円以上~500万円未満……2%

 

200万円貯めてる人とかえぐい。

私の貯金額は今5千円です(笑)

 

最下層にランク入りですね。詰んだ。バイトがんばろ。

しかし、みなさんは頑張って貯めたお金はどう使うのでしょうか?貯めるのは何か使うためにあるのですから今回は何にお金を使うべきなのかをさっそく見ていきましょう。

海外旅行

海外旅行に貯金のお金を使ってみましょう。日本で生きているとどうしても固定概念に囚われてしまうこともあります。海外では勉強がしたくても勉強ができない人がやまほどいます。そういった人を見て自分は恵まれているということを認識したり、フィンランドのような国の教育を見て、日本の教育の遅れを感じることもあるでしょう。そういった固定概念を壊すためにも海外旅行に行くことをおすすめします。近いところでもいいすし、遠いところでもいいでしょう。また、休学して世界一周するのも全然ありです。

趣味に全部使う

趣味にお金を使いましょう。趣味がない人は大学を機に何か始めてみたらいいと思います。例えばコスメを集めるのが好きならば集めてどのコスメがいいのか研究するのもいいと思いますし、自作PCを作るのが好きであればちょっと高めのパーツを買ってみることもおすすめです。好きなことで生きていくのは大変だと思いますが、大学生のうちに好きなことだけで生きていく準備をするのもいいでしょう。ぜひ、趣味にお金を使ってみてください。

スキルを手に入れる

スキルを手に入れることにお金を使いましょう。一番オーソドックなのは資格を取ることだと思います。また、一番おすすめするのは外国語の習得とプログラミングです。外国語は別に英語なくてもいいです。どこか僻地の部族の言語でもいいでしょう(笑)。そちらの方が希少性は高いです。そしてプログラミングはPythionというプログラミング言語がおすすめです。Pythonは人工知能が得意なプログラミング言語です。

ファッション

人は見た目が100%という漫画あるように見た目は超重要です。なので服や靴など自分が身に着けているものには気を付けましょう。また、身に着けるものだけでなく自分の体にも気を付けましょう。例えば肌をきれいにするために脱毛サロンに行ったり、化粧水を付けたりしましょう。女性の方はしているかもしれませんが男性も重要です。ぜひやってみてください。化粧水はコスパのいいハトムギ化粧水がおすすめです。

筋トレ

筋トレは体を鍛えるために必要です。身体が最大の資本であります。なので、体を鍛えることは最大の資本を作ると言っても過言ではないです。また、筋肉を付けるためにはタンパク質を摂取する必要があります。ささみや卵、乳製品を摂取しましょう。それができなければ、プロテインを飲むことをおすすめします。ぜひ飲んでみてください。

読書

読書をしましょう。読書で知恵を付けて、自分の希少価値を高めましょう。また、読書感想文のように全部読む必要は全くないです。自分が読みたいところだけを読んでも全然OK。本来読書は自由なのです。自分の興味・関心のある所をたくさん読みましょう。おすすめは自分が学んでいる学部の学問の正反対のものを読んでみることです。意外に共通するところがあるかもしれません。

貯金を使ってでも買った方がいいもの

macbook air

✔持ち運びやすい軽さ、薄さ
✔外出先で作業することがあるからバッテリーの持ちは長いほうが良い

 

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 256GB) – スペースグレイ

 まとめ

ということで今回は大学生におすすめな貯金の使い道や平均貯金額、そして貯金を削っても買った方がいいものを紹介しました。プログラミングをするならMacbookの方がいいです。Macbookは全体的にオールマイティなので動画編集などもしたければおすすめです。ぜひ使ってみてください。