今回は大学生がやるべき副業の手順を教えていきたいと思います。

✔勉強

✔アウトプット(実践)

✔改善・修正

 

こんなの誰でもできるよと思うかもしれませんが、まずこの記事を見ているあなたはできていないことが多いです。なので本質を知り、勉強しましょう。ということでさっそくみていきましょう。

勉強

まずは勉強です。具体的に何を勉強すればいいのかという人はいるでしょう。私の場合だと特にお金の勉強はすごいしました。お金の勉強とは?と思うかもしれないのでいうとまずお金とはどんな役割でどういう力を持っているのかというそんな基礎的なところもしました。また、人生にかかるお金をざっくりと決めるライフプランや投資の順番も勉強しました。

投資も一般的には株やFxのようなものしかないと思っているかもしれませんが、そうではありません。まずは自己投資をして事業投資、そして、最後に金融投資である株やFxはすべきです。

他にも、動画編集スキルを勉強したりするのもいいでしょう。プログラミングも今はAIである人工知能が特徴的なPythonなんかもおすすめです。

アウトプット

さて、続いては、アウトプットです。

ここでお金を稼ぎましょう。動画編集であれば勉強して学んだことを生かすチャンスです。おそらく最初単価はクラウドワークスのようねネットでの仕事の依頼の場合は低いです。しかし実績を付ければ、単価の報酬も上がっていきます。なのでやるべきことは地道にコツコツとやることです。

私の友達もプログラミングのPythonを学んで、今では1件10万円ほどの案件をもらって作業しています。時給換算にするとだいたい1300円ほどと言っていました。しかし、このお金は雇われのバイトで得たお金よりも十分価値のあるものだと思います。

修正・改善

最後に修正・改善です。自分が最初勉強したことは違うスキルが必要になったということもあります。なので修正をするためにも他のスキルを勉強する必要があります。中には自分の幅を広げるためにもさらにほかの分野を勉強して掛け合わせをしている人もいます。

 

私の場合もブログをたくさん書いて終わりではなく、中には伸びている記事に関してはさらに伸ばすためにも更新をしています。他にも相手が何を望んでいるのかをよく考えてブログを書くようにしています。

まとめ

ということで今回は大学生がやるべき副業をするためにすべき3つの手順について解説しました。どちらかというとノウハウよりも本質的ですが、ここを間違えるとあなたは稼げなくなります。なのでこの順序でしっかりと行いましょう。また、物販でよければ私の他の記事でになりますがノウハウも書いています。そちらをご覧ください。