【社会人必見】勉強を好きになる方法をまとめてみた│まずは試してみよう

就職・転職のあれこれ

今回は社会人必見の勉強を好きになる方法をまとめました。勉強がなかなか継続できない気持ちはとても分かります。私の場合は、定期的にご褒美ということで「ここまでやるぞ」と決めたら、お菓子を食べるようにしています。なので、勉強もちょっとずつですが継続できています。

社会人の方は仕事もあるのでなかなか時間が取れないという方もいると思いますが、まずは継続を目標に挑戦してみましょう。ということでさっそく見ていきましょう。

スキマ時間を活用する


通勤・帰宅時間や昼休みなど、いわゆる「スキマ時間」はありませんか。このような時間を勉強に充てられないか考えてみましょう。ごくわずかな時間ですが、スマホゲームをしたり同僚と話したりしているだけではもったいないです。

1日15分の勉強時間でも、1週間で1時間45分になります。1ヶ月だとおよそ7時間。3ヶ月だと21時間。忙しい中で勉強したい社会人にとって、貴重な時間となるでしょう。

例えば、資格試験で出題される単語を勉強する時間にするなどいかがでしょうか。スマホ用の「暗記アプリ」に単語をメモしておけば、電車の中や職場の休憩時間でもサッと復習ができます。

朝を勉強に充てる


会社勤めをされている方だと、仕事終わりの時間を自由に使えないという場合もあるでしょう。残業時間が長かったり、仕事の付き合いがあったりすると勉強がおろそかになりがち。そのような方は、朝の時間を勉強に充ててみるのがおすすめです。「朝活」と呼ばれています。

睡眠を十分にとった朝なら疲れもとれており、作業に集中しやすいです。

仕事関連の連絡が入ることも少ないので、周りの環境に左右されず勉強を進められるでしょう。

仮眠をとって気分をリフレッシュ


仮眠をとると、集中力が戻ってきます。あなたが「勉強したくない」と感じてるのは、疲れによる一時的な集中力の低下が原因かもしれません。仕事をしながらだと、どうしても長時間の勉強が難しくなります。そんな時こそ仮眠をとりましょう。長い時間ではなく、15分以内の短時間に設定してください。

長い睡眠は勉強時間を削ってしまいますし、変な時間に寝てしまったことで翌日の仕事に支障をきたすことも考えられます。

軽い運動で集中力を取り戻す


気分転換に軽い運動をするのもおすすめです。ストレッチ、ヨガ、ラジオ体操、ウォーキング、ジョギングなどどんなことでも構いません。10〜20分ほど体を動かすことで気分がリフレッシュし、集中力も復活するでしょう。あまりハードな運動をしすぎて、勉強する体力がなくならないよう注意してくだささい。

音楽を聞いてテンションを上げる


好きな音楽を聞くとテンションが上がってくるものです。あるいはリラックスできるBGMなどを聞き、心の調子を整えるのもいいでしょう。やる気が戻ってきたところで、勉強を再開します。そのまま音楽を聞き続けていてもいいですが、集中が乱れてしまうようであれば音楽の方を中断しましょう。

勉強が好きになるおすすめの本

超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

勉強が楽しくなっちゃう本

 

勉強が楽しくなっちゃう本 (QuizKnockの課外授業シリーズ01)

勉強大全

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法

アウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

まとめ

ということで今回は勉強を好きなる方法や効率よく勉強できる方法を解説しました。勉強は贅沢なものであります。なので自分で勉強したくないときはしなくてもいいと思います。なので自分が好きな時に頑張って勉強するのがいいと思います。継続こそが力になるのでぜひ、勉強してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました