今回は、理系大学生が楽天カードを半年間使ってみた感想をまとめました。

<本記事はこんな方におすすめ>

✔大学1年生になってこれから楽天カードを作ろうとしている人

✔まだクレジットカードをどれにしようか迷っている人

✔お得にクレジットカードを使いたい人

 

さっそく見ていきましょう

楽天カードが個人的におすすめな理由

楽天カードを個人的に作っておいて損はなかった理由は3つあります。

年会費が無料

 

年会費が無料であること。

楽天カードは無料で使えるクレジットカードです。他のクレジットカードの中には、年会費がかかるものもあるのでもし作成するとしたらきちんと読み納得してから使いましょう。

 

ポイ活でポイントがめちゃめちゃもらえたから(7000円くらい)

 

ポイ活で僕の場合は、約7000円相当のポイントがもらえました。その7000円相当のポイントも現金として卸して今は僕のお財布に入っています。

個人的にはここが一番大きいポイントでもあります。楽天カードを作るだけで、結構な金額のポイントがもらえることもあります。

 

見逃せないですね。

僕が楽天カードを使ったときに利用したサイト↓

>>こちら

 

社会人になったとき楽天経済圏内で生きていくあれば、作っておいて損はない

 

社会人になったときに楽天経済内で生きていくのであれば、作っておいては損はありません。

社会人で独り暮らしをするとなると、いろいろと支払いもかさみます。その時に楽天カードを利用するだけでポイントが貯まります。なので、社会人になったとき楽天経済圏内で生活をしていく出のあれば、楽天カードを前もって作っておくといいでしょう

楽天カードを半年使ってみて思ったデメリット

 

カードだと使いすぎてしまう可能性があります。。。人によってはネット通販などでついついお金を散々してしまう人もいるでしょう。

やはり目でお金がどれくらい使われているかを可視化できていない分、いつもよりお金を使いすぎてしまう傾向はあるかもしれません。

 

しかし、自分の好きなアーティストのライブなどのチケットを買うのは便利でしょう。他にもネットの通販でしか購入できずコンビニ支払いができないものもあるでしょう。そういったときは、クレジットカードを持っておくと便利ではあるでしょう。

もし、楽天カードを作るならした方がいいこと

 

もし、楽天カードを作のであればポイ活サイトで楽天カードを作成したらポイントがもらえるキャンペーンがやっているか確認することをおすすめします。

僕はいつも3つのポイ活サイトを見ています。

中には同じサービス利用で、ポイント額が違うこともあります。

 

なので、比較をして一番多いポイントのところを利用し自分のお小遣いにしましょう。

また、ポイントは現金以外にもAmazonカードやGooglePlayカードにも交換できます。

 

一応僕が使っているサイトは以下の3つです。

>>ハピタス

>>モッピー

>>げん玉

 

楽天カードを使うなら入れておいた方がいいおすすめアプリ

 

楽天カードを使うのであれば、入れておいた方がいいアプリがあるので紹介しておきます。

それは、「マネーフォワードミー」という家計簿アプリです。

 

クレジットカードと連携しておくと、いつ支払されたのかが分かるのでおすすめです。

また、正確に1円単位で記録してくれます。

 

他にも、レシートを撮影すると自動で、家計簿をつけてくれたりと万能な家計簿アプリです。

まとめ

今回は、楽天カードを半年間使ってみた感想をまとめてみました。楽天カードは社会人になったときとても使い勝手がいいツールにもなると思うので今回を機にちょっと考えても見てもいいでしょう。僕的には、ポイ活でキャンペーンをしているときにつくるのがおすすめです。(特に春頃はキャンペーンをしていますのでチェックです!)