大学生が独学でHTMLとCSSを効率よく学ぶ方法【お金も稼ぎながら】

大学生のあれこれ

<本記事で解決出来ること>

✔独学でHTMLとCSSを勉強する方法

✔効率的にプログラミングを学ぶ方法

✔HTMLとCSSとはまず何なのかが分からないという問題を解決

 

【プログラミング言語】HTML・CSSとは?

HTMLとは

 

HTMLとはwebサイトをつくるために世界中で使用されているコンピューター言語です。htmlは略称で正式には「Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)」と言います。

 

HTMLの役割・できることは、サイト上に文字や写真を表示したり、問い合わせフォームや購入ボタンを設置するなどWebサイトの見た目を作る上での様々な要素を表示することができます。

 

しかし、実はhtmlは文章に意味付けをしていくだけの言語なので見た目を調整することができません。

文字の大きさ・色や背景の色、画像やボックスの横幅や高さなど見た目全般の指示はcssという言語を使用して行います。

CSSとは

 

CSSは、HTMLで作られたページの要素に条件(色や大きさ、位置など)を与えることができます。

HTMLだけで作られたページはテキストやリンク、画像が全て左につめて表示されます。そこにCSSで効果をつけ加えることで、視覚的に見やすいページやデザイン性に富んだページをつくることができるのです。

また、文字の色も変更できるので例えばリンク上の色を黒以外の色にすることも可能です。

【HTMLとCSS】効率よく勉強する方法

 

HTMLとCSSを効率よく勉強する方法は、一番はブログを作成することです。

ブログと言っても無料のブログではなくWordpressと言って、いろいろといじることができるブログサイトを構築することが一番だと思います。

 

サイトを制作するためには、一般的にはHTMLとCSS、Javascriptというプログラミング言語の習得が必要です。しかし、Wordpressの場合は、基本HTMLとCSSさえ分かっていればブログを構築できます。

HTMLとCSSを学習する上でブログがいい理由

アウトプットができる【チュートリアルも可】

 

アウトプットがブログをしていると可能です。HTMLとCSSは基本サイトを構築する上で必要なプログラミング言語でもあります。

 

なので、チュートリアルで、自分がしてきたことを途中で文章としても記録を残すことができます。

画像もスクリーンショットで残しておくとなおいいでしょう。

他の人の参考にもなる【お金が発生することも】

 

自分のサイトの制作の記録を残しておくことで他でプログラミング言語のHTMLとCSSを学びたい人にとって役に立ちます。

また、広告を張っておけば、そこから広告収入が得られることもあります。

 

僕自身も今はブログサイトを継続して運営していますが、だいたい月にうまい棒500本から700本ほどの収入を得ています。なのでお小遣い稼ぎをしたい方にはぴったりですね(笑)

ブログを作ってくおくと中には仕事依頼をもらえることも?

 

ブログを作っておくと、中には閲覧した人からお問い合わせで仕事をくれることがあります。

特にプログラミング言語の情報は価値は高めです。

 

お問い合わせやプロフィール欄に自分がしていることやどのようなことができるのかを書いておくとよりお問い合わせされやすくなります。

 

>>僕の場合は記事制作の依頼や広告提示の依頼が来ました。

WordPressでブログを作るうえでのデメリット

 

デメリットは多少お金がかかることです。

WordPress自体は無料なのですが、ネット上に自分のサイト情報を保存するためのサーバーを借りないといけません。

 

だいたい月1000円ほどかかります。(初期費用3000円必要)

 

自己投資をする!という上では、月1000円程度であればサブスクのお金をこちらに回してみることをおすすめします。

 

僕が利用しているサーバーも一応リンクを張っておきますね。大手のサーバーを借りているので分からないことがあっても調べれば、出てくるので僕は以下のサーバーにしました。

>>https://business.xserver.ne.jp/

 

独学ではなかな勉強できない。。。

ちょっとでもお金を払って学びたい方はTECHACADEMYがおすすめです。

 

一度はCMで見たことがあると思いますが、厚切りジェイソンが出演しているCMです。

まとめ

今回はHTMLとCSSを学ぶうえで一番効率のいい勉強方法を解説しました。僕自身めちゃめちゃプログラミングができるわけではありませんが、HTMLとCSSであればブログ制作の上で勝手に学ぶことができました。

ブログで生活費を稼ぐ!みたいなことではなく、あくまで、アウトプットをするうえでのツールと考えた方がいいでしょう。それでお小遣いぐらいの収入が得られたら一石二鳥ですよね。なので、まあちょっとやってみよっかなと思うくらいの方は一度やってみてもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました