【投資詐欺注意】大学生がマルチ商法に貯金50万円をつぎ込んでしまった話

大学生のあれこれ

仮想通貨投資のマルチ商法に詐欺られました

 

「Twitterで知り合った年上の男性から、海外の仮想通貨への投資を勧められた」のがきっかけです。

 

「仮想通貨で配当があるうえ、人を紹介すれば報酬を得られる」と勧誘され、50万円の貯金をはたいた。

 

ところが、セミナーに参加しても儲かる仕組みの話は聞けず、ただ参加者同士がおしゃべりするだけの内容だったのが現実でした。

 

 

他にも後から聞きましたが被害者と加害者は友人関係の場合もあるが、SNSやマッチングアプリで知り合ってだまされることも多いみたいです。

 

仕組みはよくわからないけれど、『これからの時代は海外投資。仮想通貨は値上がりする』と言われて信じてしまった。近々まとまったお金もほしかった私は素直に話を聞いて従ってしまいました。

 

モノなしマルチ商法では、仮想通貨や海外事業への投資など、仕組みがわからない儲け話でだまされる例が目立っています。調べましたが大学生が投資情報が入ったUSBメモリを購入させられる被害もここに含まれるみたいです。中には、「絶対に儲かるから」と甘い言葉にだまされて、消費者金融などで借金させられた例も少なくないとのこと。

 

ほんとに気を付けてください。。。。

仮想通貨自体は稼げるかもしれませんが、やっぱり誰かに教えてもらうのではなく自分で勉強するのが一番いいと私は思います。

まとめ

今回は私の体験が他の人の予防になればいいとおもい、記事の依頼を引き受けました。ほんとに気を付けてください。世の中はいい人ばかりないのが事実です。私は世の中の社会人が信じられなくなりました。なので、自分でまずはなんで稼げるのかを知る必要があります。まずは自分で勉強をしてから始めるのであればしてください。

タイトルとURLをコピーしました