統合失調歴3年半の現状「今の病気の症状と薬について」

病気のあれこれ

どうも、こんにちは

 

今回は統合失調症3年半の現状についてお話をしようと思います。現在高3の終わりに統合失調症と診断されてから約3年半が経ちました。現在は休学中ですが、休学する直前は学校の課題などのタスク量が多すぎて、体調を崩しました。そこから約半年ちょっとが経って今は元気ですが、また学校に戻ると、課題などのタスク量や通学時の人混みによるストレスによって、体調が悪くなるという不安もありますが、今回はそんな統合失調症の3年半たって気づいたことなどについて書いていきます。

それではいきましょう。

統合失調症歴3年半の症状

人混みによる幻聴

人混みによる幻聴が、以前よりは聞こえなくなりました。大学に入学した当初はやはり電車での通勤時人が混んでいるので幻聴(自分でも幻聴と分かっている幻聴)が聞こえていました。しかし、それも何回も通学しているせいか慣れもあり、だんだんと聞こえなくなった印象です。

しかし、やはり都市部に行くと幻聴はすごい聞こえるわけでありませんが、聞こえる事実は変わらないのも変わりありません。

文字の読める具合

文字の読める程度です。当時浪人時代のころは私は文字が読めないところから始めました。正確に言うと、文字を読んでも理解ができませんでした。なので、少しずつトレーニングをして大学は何とか受かったのが現状です。

今は文字も体調が悪くない限りは、すらすらと読めるようになりました。薬による手足のしびれもなくなり、文字も難なく書くことができます。これも何度もトレーニングをしてできたことなので、慣れかもしれません。

頭の回転・理解度

頭の理解度、回転も病気まっしぐらの時は、もはや何をしても理解が遅く、ずっと幻聴が聞こえていたのもあり寝たきりでした。今では勉強もそうですが、それなりにできるようになったのは実感しています。寝たきりの時はほんとに何もできない状態だったのでつらかったですね。少しでも幻聴を紛らわせようとして音楽を聴いていました。

【統合失調症歴3年半】今、していること

統合失調症歴3年半になり、今していることを書いていきます。今は私のマイブームはプロテインです。プロテインは動物性のものを摂取しています。知人のリラクゼーションの方が言うには、ソロプロテインである、植物性のプロテインの方が運動をしなくても吸収されるのでいいらしいです。

休学中なので、毎日外に出るようにしています。私の場合だと、毎日学生が無料のコアワーキングスペースに通ったり、電車で30分ほどのところにあるイオンのフードコートで毎日パソコンをしています。なんだかんだパソコンをしている時間帯は長いです。1日におよそ3~5時間ほどしています。

まとめ

ということで今回は統合失調症歴3年半の私の症状や薬による症状、今私がしていることについて書きました。統合失調症になって3年半がたった今では、それなりに病気になる前の自分と同じくらいの機能性なことはできるようになりました。勉強はやはりまだまだ追いつきませんが、やるべきことをやっていこうと思います。ということでもし、同じような病気の人がこの記事を読んで参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました