統合失調症歴3年になって今の症状や体調などいろいろについて書いてみた

病気のあれこれ

どうも、こんにちは

 

今回は統合失調症になって3年目になるので今の体調や症状について書いていきたいと思います。それではいきましょう。私のプロフィールをざっくりとですが言うと高3の終わりに統合失調症になり、二浪して大学に入るも体調を崩して現在はゆっくりとした生活をくりながら集客の相談屋(コンサルタント)として活動しています。それではみていきましょう。

統合失調症になって3年目で感じたこと│もろもろ

統合失調症になって3年が経ちました。ほんとにいろいろありました。幻聴がずっと1年半くらい聞こえているは、再度受験しようと思ったときには文字が読めないところから始めるはで大変でした。でも今この経験があったからこそできることもあるのかな~と感じています。ということで症状と体調についてですがざっくりと述べていきたいと思います。

症状&体調

症状は以前の時に比べて明らかに軽くなりました。大学に入ってすぐの当初は電車の中にいると謎の不安感や幻聴が聞こえることもありましたが、だんだんと慣れていき今では幻聴も不安感もなくなりました。しかし、やっぱりタスクが多すぎて自分のキャパを超えるようになると体調は崩しやすいといった感じです。また、文字が読めないこともなくなり今では読書もきちんと毎日出来るようになりました。

やはり3年もたつとある程度症状は軽くなるという私の体験でした。中にはまだ体調が悪い人もいると思いますが、やはり大事なことは思考をプラス思考に変えることだと思います。私も考え方を変えたらちょっとずつですが体調がよくなりました。なのでちょっと思考を変えてみることをおすすめします。

まとめ

ということで今回は統合失調症になって3年が経って感じたことについて書きました。みなさんはどうでしょうか?中には統合失調症になってまだ体調が悪いですという方もいると思います。私もそうでしたので気持ちはめちゃめちゃ分かります。なので、焦らず毎日をゆったりとした生活を送るべきだと思います。それでは、また!ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました