投資初心者のおすすめな本全29選をジャンル別で紹介!

投資

今回は投資初心者におすすめな本をリサーチしました。ジャンル別で株式投資、債券、投資信託、不動産投資、REIT、IDeco、仮想通貨、Fx、つみたてNisaを紹介します。私も投資の勉強をしている初心者です。一緒に勉強しましょう。

 

投資はお金を働かせます。お金を働かせることがお金に困らないために必要なポイントです。お金についてしっかり勉強していきましょう。それでは見ていきます。

  1. 投資をしなければいけない理由
    1. 低金利
    2. インフレ
    3. 老後資金
  2. お金の考え方を学べる本5選
    1. 金持ち父さん貧乏父さん
    2. お金は寝かせて増やしなさい
    3. 20代から1500万円!積み立て投資でお金を増やす
    4. 誰も教えてくれないお金の話
    5. インベスターZ
  3. 株式投資とは
  4. おすすめ本株式投資編4選
    1. いちばんかんたん!株の入門書!
    2. マンガで分かる最強の株入門
    3. 株の入門書!銘柄選びと売買の見極め方
    4. 本当に儲かる株、成長する株を見つけられるようになる本
  5. 債券投資とは
  6. おすすめ本債券投資編2選
    1. よくわかる債券投資のすべて
    2. 債券運用と投資戦略
  7. 投資信託とは
  8. おすすめ本投資信託編3選
    1. 超ど素人がはじめる投資信託
    2. はじめての投資信託入門
    3. 投資信託はこの9本から選びなさい
  9. 不動産投資とは
  10. おすすめ本不動産投資編3選
    1. 世界一やさしい不動産投資の教科書1年生
    2. パート主婦、戸建て大家さんはじめました
    3. アパート一棟買いなさい
  11. REITとは
  12. おすすめ本REIT編3選
    1. はじめての人のJ-REIT 基礎知識&儲けのポイント
    2.  REIT(不動産投資信託)まるわかり!らくらく投資術
    3. 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書
  13. IDecoとは
  14. おすすめ本IDeco編2選
    1. 図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書
    2. いちばんわかりやすい 60歳で2000万もらうiDeCo年金のはじめ方
  15. つみたてNISAとは
  16. おすすめ本つみたてNISA編2選
    1. マンガでわかるつみたてNISA
    2. つみたてNISAはこの8本から選びなさい
  17. 仮想通貨とは
  18. おすすめ本仮想通貨編3選
    1. マンガでわかる ビットコインと仮想通貨 (池田書店)
    2. 超ど素人がはじめる仮想通貨投資
    3. これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
  19. FXとは
  20. おすすめ本FX編2選
    1. 世界一やさしい FXの教科書 1年生
    2. ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)
  21. 投資を選ぶ時の意識すること
    1. ゴール設定
    2. 運用期間、運用金額を決める
    3. リターンを決める
  22. おすすめつみたてNISAの投資&始め方
    1. つみたてNISA始め方
      1. 金融機関を選ぶ
      2. 投資信託を選ぶ
      3. 積み立て金額を決める
  23. 投資の勉強をするならファイナンシャルアカデミー
  24. まとめ

投資をしなければいけない理由

低金利

まず金利とはお金を借りる側が、借りたお金に追加して支払う金額の割合のことをさします。日本は超低金利が長く続いており、預貯金ではお金が増えないからです。かつては銀行の定期預金に預けていれば勝手に増えていく時代がありました。しかし、2019年現在日本はマイナス金利政策を導入しました。そのため、高金利を提供できるはずもなく、定期預金の金利は0.01パーセントほどとなっています。1000万円を30年間預けても利息は3万円程度にしかなりません。

インフレ

インフレとはモノの値段が上がり続ける状態のことですが、モノの値段が上がることは、言い換えると「お金の価値が下がる」ことです。例えば、それまで100円で買えていたジュースが2倍の200円になったとします。同じジュースを手に入れるのに以前の2倍のお金が必要になったわけですから、お金の価値は2分の1になったといえます。

老後資金

老後に必要なお金が2000万円ほどいう問題がありました。老後での資金を年金だけでやっていけるるでしょうか?考えたら一目瞭然ですよね。人生100年時代といわれるように、平均寿命が伸び、老後の生活が長くなったことが、老後の生活不安を増大させている大きな要因といえます。実際、厚生労働省が2019年7月に公表した簡易生命表によると、2018年の日本人の平均寿命は、男性81.25歳、女性は87.32歳で過去最高を更新しています。平均寿命は、今後もさらに伸びると予想され、内閣府発表の高齢社会白書によると、2065年には、男性84.95歳、女性91.35歳になるようです。これから老後を迎える人の多くは、65歳で退職し、65歳から年金が支給されると思いますが、90歳、100歳まで生きるとなると、65歳で退職後、30年〜40年も老後生活が続きます。

お金の考え方を学べる本5選

金持ち父さん貧乏父さん

著者の実の父である貧乏父さんと、友人の父親である金持ち父さんのお金や投資に対する価値観の対比を物語に組み込んで話が進んでいきます。例えば、貧乏父さんが「頭のいい人間になる」のが素晴らしいというのに対して、金持ち父さんは「頭のいい人間を雇う」方法を学ぶべきだといいます。このような2人の考え方の違いから、筆者はお金に対する技術を身に付ける1冊。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

お金は寝かせて増やしなさい

とある下町の商店街。すれ違ったサラリーマンの男が、400万円だった財産を15年かけて増やし、今では車を何台も買えるくらいの利益をあげている人物だと、まさかあなたは気づかないだろう。その人物とは、投資歴15年の個人投資家、水瀬ケンイチ氏。本書は、世界のスタンダードな投資法である「インデックス投資」について、日本では数少ない長期実践者としての著者の経験に基づき、サラリーマン投資家向けに分かりやすくまとめた投資本です。

お金は寝かせて増やしなさい

20代から1500万円!積み立て投資でお金を増やす

20代のOL・ユイは未来に対する不安から、投資を始めることに。しかし、「投資」と「投機」の違いや、「投資こそ節約が重要」などイメージが覆ることばかり。

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす (中経☆コミックス)

誰も教えてくれないお金の話

横浜郊外でカフェを営む若夫婦。お洒落で素敵な生活を送るハズが、家計の実態は火の車。
「なんで?どうして?」若夫婦がやってしまったお金の間違いとは…?著者が、家計、会計、住宅ローン、保険、年金、資産運用、出産、子育てについて、数多くの失敗を乗り越えて体当たりで学んでいく、

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

インベスターZ

入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室であった。そこで麻雀をして遊んでいた数人の生徒は、自分たちは学校の運営資金を稼ぎ出す投資部であると名乗る。

インベスターZ(1)

株式投資とは


企業が事業資金を集める方法の一つとして「株式」の発行があります。株式を購入(企業に資金を提供)した「株主」は発行会社の出資者(オーナー)の一員となります。株主は、企業に出資する対価として、株主総会で議決する権利(議決権)や配当金・株主優待を受け取る権利などを得ることができます。

おすすめ本株式投資編4選

いちばんかんたん!株の入門書!

いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版

マンガで分かる最強の株入門


マンガでわかる最強の株入門

株の入門書!銘柄選びと売買の見極め方


いちばんカンタン!株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方

本当に儲かる株、成長する株を見つけられるようになる本


本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本 (アスカビジネス)

債券投資とは


債券は、国・地方公共団体、企業等が、投資家からお金を借りるときの証書(現在はペーパーレス化)として発行されます。発行者は、投資家に対し利子を支払い、償還日には元本を返します。債券にはさまざまな種類があり、また償還までの期間や利率もさまざまです。

おすすめ本債券投資編2選

よくわかる債券投資のすべて


よくわかる債券投資のすべて

債券運用と投資戦略


債券運用と投資戦略 【第4版】

投資信託とは


「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

おすすめ本投資信託編3選

超ど素人がはじめる投資信託

超ど素人がはじめる投資信託

はじめての投資信託入門


改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

 

投資信託はこの9本から選びなさい

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

不動産投資とは

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。具体的には、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益(売却益)を得ることを言います。地方よりも将来性のある東京に資金が集中する傾向があります。また、売却益よりも家賃収入(運用利益)を期待して投資する不動産投資が主流となっています。

おすすめ本不動産投資編3選

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生


世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 

パート主婦、戸建て大家さんはじめました

パート主婦、“戸建て大家さん”はじめました! ~貯金300万円、融資なし、初心者でもできる「毎月20万の副収入」づくり

アパート一棟買いなさい


[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

REITとは


REIT(リート)とは、投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品で、一般的に「不動産投資信託」とよばれています。投資者は、REITを通じて間接的に様々な不動産のオーナーになり、不動産のプロによる運用の成果を享受することができます。

おすすめ本REIT編3選

はじめての人のJ-REIT 基礎知識&儲けのポイント


はじめての人のJ-REIT 基礎知識&儲けのポイント

 REIT(不動産投資信託)まるわかり!らくらく投資術


REIT(不動産投資信託)まるわかり!らくらく投資術 (日経ムック)

海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書

 

海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書

IDecoとは

iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金の愛称)とは、老後資金を貯めるためのお得な制度です。国民年金や厚生年金と違って、希望者が自ら申し込みをして任意で加入します。加入後は、定期預金・保険・投資信託の中から好きなものを選び、毎月一定の掛け金(5000円~)を積み立て、60歳以降に積み上げた資産を受け取る、という流れです。

おすすめ本IDeco編2選

図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書


図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書

いちばんわかりやすい 60歳で2000万もらうiDeCo年金のはじめ方


いちばんわかりやすい 60歳で2000万もらうiDeCo年金のはじめ方

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートした積立投資専用の「NISA(少額投資非課税制度)」のことです。従来からあるNISA(通称・一般NISA)同様、投資で得られた売却益(譲渡益)や分配金は非課税の対象となります。つみたてNISAの特徴は、毎年の非課税枠(上限金額は年間40万円)までの投資で得られた利益に対し、最長20年間非課税になることです。今のところ投資可能期間は2037年までです。2018年からスタートした人は、年間40万円という上限枠いっぱいまで積立てたとすると、2037年まで20年間積立てられるので、40万円×20年=800万円の投資元本を積上げることができます。

おすすめ本つみたてNISA編2選

マンガでわかるつみたてNISA


マンガでわかるつみたてNISA

 

つみたてNISAはこの8本から選びなさい


つみたてNISAはこの8本から選びなさい

仮想通貨とは


仮想通貨は特定の国家などによって一定の価値が裏付けられているものではなく、インターネット上でやりとりされる「交換するための媒体」、「電子データ」に過ぎません(物理的な実体もありません)。しかし、仮想通貨は日本円やドルなどの法定通貨で行うほぼ全てのこと(交換、決済、送金、融資等)ができます。

おすすめ本仮想通貨編3選

マンガでわかる ビットコインと仮想通貨 (池田書店)

 


マンガでわかる ビットコインと仮想通貨 (池田書店)

 

超ど素人がはじめる仮想通貨投資

 


超ど素人がはじめる仮想通貨投資

 

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話


これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

FXとは


FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。FXを一言で表すと、異なる通貨の売買のことで、円はもちろんのこと、ドルやユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりする取引です。FXは2つの通貨の取引が基本です。日本円で米ドルを買ったとすると「ドル買い」と「円売り」ということ。他にも、ユーロでイギリスのポンドを買ったり(ユーロを売る)、米ドルでオーストラリアのドルを買う(米ドルを売る)などのように、日本円以外にもさまざまな通貨の売買が行われます。

おすすめ本FX編2選

世界一やさしい FXの教科書 1年生


世界一やさしい FXの教科書 1年生

ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)


ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)

投資を選ぶ時の意識すること

ゴール設定

ゴールである目標を決めましょう。ゴールのないマラソンをしても意味はありません。延々と続けるのではなく、自分がどのくらい稼ぎたいかそして目的を決めましょう。老後の資金のため、脱サラしたいなど様々あると思います。まずは目標と目的を決めましょう。

運用期間、運用金額を決める

運用機関と運用金額を決めましょう。まずはどのくらい運用して、どのくらいの金額を動かすのかを明確にすることです。じゃぶじゃぶとお金は湧いてきません。しっかりと期間と金額を決めましょう。

リターンを決める

どのくらいのリターンを得るのかを決めましょう。リターンが大きければ大きいほどそれほどリスクは大きいです。リターンを決めてからは、そのリターンが得られるような運用をしていきましょう。

おすすめつみたてNISAの投資&始め方

つみたてNISA始め方

金融機関を選ぶ

つみたてNISAを利用するには、銀行や証券会社等で専用の口座を開設する必要があります。ご自身のメインバンクで口座開設するのもひとつの手ですが、「投資信託のラインナップは充実しているか?」「最低積立金額はいくらか?」といった大事なポイントを比較して、より条件がよい金融機関を選ぶことをおすすめします。

投資信託を選ぶ

つみたてNISAでは、金融庁が指定する約170本の投資信託の中から投資先を選びます。この約170本にはそれぞれ個性があり、たとえば「日本国内の225社の株に投資するもの」「アメリカを筆頭とする先進国22カ国の1000社以上の株に投資するもの」などさまざまです。

積み立て金額を決める

みたてNISAは、金融機関によって100円から積立可能です。はじめての投資で不安がある方は、無理のない範囲で積み立ててみてはいかがでしょう。慣れてきたら「10年後に60万円貯めたい」など、目標から逆算して積立金額を決めることをおすすめします。

投資の勉強をするならファイナンシャルアカデミー

 

ファイナンシャルアカデミーとは投資信託の仕組みを正しく理解し、本当に有望な商品を的確に選ぶために必要な知識とノウハウのすべてを初歩から体系的に学びます。

▼こんな人におすすめ
・投資信託で2,000万円以上貯めたい人
・NISAやiDeCoを活用して効率的に資産を作りたい人
・数ある投資信託から優れた数本を選ぶコツを知りたい人
・自分に合った最適なポートフォリオを作りたい人
・ETEやREITなどを上手く活用したい人
・少額の積立で大きく資産を築きたい人

ファイナンシャルアカデミー

まとめ

ということで今回は投資をした方にお勧めな本をジャンル別に選定して紹介しました。私も投資初心者なので勉強している状態です。一緒に勉強してお金を働かせましょう。

タイトルとURLをコピーしました