【浪人生の運動不足解消方法】家にこもらないで、外で体を動かそう。

浪人のあれこれ

どうも、こんにちは

 

今回は、浪人生の運動不足解消方法についてお話をしていきたいと思います。家にこもらないで、外で体を動かす方法を今回は書いていきますので、ぜひ見ていきましょう。私は浪人しているときに、病気のせいで、20キロも太ってしましました(笑)。今はダイエットをしていますが浪人時代に運動は絶対にするべきです。運動をすることは体を動かすだけでありません。ストレスを発散することもできますし、寝つきもよくなります。なので、運動はすべきでしょう。

ということでさっそくみていきましょう。

浪人生は勉強以外外出する機会がない

浪人生はあまり、塾に行く以外に外出する機会がありません。毎日電車の通学以外に歩く機会がほとんどないのも実態でしょう。毎日、塾で勉強して、何時間も椅子に座っているだけなので、体が怠けるのも当然です。運動する=受験に失敗をする傾向があるという考えも持つ方もいるかもしれませんが決してそうではありません。運動することにもメリットはあります。運動で疲れる⇒集中力が落ちる⇒効率が悪い、、、という考えも全く違うです。

運動をすることによって、ストレス発散になります。日頃疲れていることもありますが、それは運動不足です。家でも今は運動をすることができるので、ぜひやってみましょう。

人と関わる機会がなくなり生活水準が低くなる

人と関わる機会がなくなります。勉強ばっかりしていると、やはり人とのコミュニケーションをとることがなくなるので、自分の生活が自堕落になりやすいです。自堕落な生活になると、毎日起きるのがお昼なのは当たり前。歯磨きもしない、お風呂入るのも3日に1度などといったようにどんどん生活習慣が悪化します。そうなってしまうと中には鬱病という精神疾患になってしまう人がいます。鬱病になると、心も自己肯定感が低くなりますし、身体的な面でも不調が起こります。なので、出来のであれば運動を心がけるようなマインドを持ちましょう。

勉強だけしても成績は上がりにくい

成績を上げたい、自分の行きたい志望校に行きたい、などあると思いますがそのとめに勉強をすると思います。しかし、勉強だけでは、成績があがりにくい傾向があるのです。では、どうやって成績が上がりやすいのかを言うと、勉強をしながらときどき運動を挟むことです。やはり何度も言いますが、勉強だけだとストレスがすごいたまります。なので、ストレス発散をするために運動をしましょう。ゲームをするのもストレスは発散だと思います。しかし、ゲームはどちらかというと精神的なストレス発散です。なので、身体的なストレスも発散をしないといけないので運動をしましょう。

勉強効率UPの運動法

どうせ運動をするのであれば勉強の効率が上がるような運動をしたいですよね。ということでさっそく見ていきましょう。

毎朝&夕方の散歩(ウオーキング)

意外に激しい運動をすればいいのではないのかという考えを持つ人がいますが決してそういうわけでありません。運動をするのであれば軽いものにしましょう。激しい運動だと身体的に疲れすぎて逆に勉強に集中できなくなります。そうなると効率は悪いですよね。なので、自分の程度にもよりますが気持ちいいと感じるくらいの運動量にすることをおすすめします。

筋トレ(プロテイン付き)

家の中での筋トレをおすすめします。こちらも激しくやりすぎるのは疲れすぎてしまうので程よくやることをおすすめします。1日腹筋、腕立て、背筋を20回ずつなどといったように毎日やるべきメニューを決めるといいかもしれません。また、筋トレをした後にプロテインを飲むこともお勧めします。プロテインは筋肉を付けるだけが目的の飲み物ではありません。自分の体調も良くしてくれるのでぜひ飲んでみましょう。

おすすめのプロテイン↓

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

おすすめの勉強効率UP本&筋トレ本

超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

勉強大全

 

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法

ドラゴン桜

 

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)

はじめてのやせ筋トレ

はじめてのやせ筋トレ

まとめ

ということで今回は浪人生の運動不足解消方法についてお答えしました。私的には、病気もあり直すためにも毎日1時間以上散歩をしていたので夜の寝つきはとてもよかったです。なので、もしあなたがストレスをためているのであれば適度の運動をしましょう。運動をするといっても激しい運動ではなく、自分が運動していて心地いいくらいがいいと思います。勉強もずっとしていると疲れてしまうのでときどき運動も織り交ぜましょう。

タイトルとURLをコピーしました