今回は美大、芸大が卒業後独立したい人が学生のうちにやるべきことについて解説していきます。

✔人を集める仕組みを作ろう

✔お金の勉強をすること

✔ブランディングを勉強すること

 

学生のうちに、自分の作品を売っている人もいると聞いているのでまずはその商品を売るために必要なことを勉強するという気持ちで少し勉強してもらえればうれしいです。

大事なのはいいものを作れば売れるということではありません。

いい作品でもまずは認知されないと売れないのでさっそく見ていきましょう。

 

やるべきことはスキルを磨くことではない

やるべきことはスキルを磨くことではいことです。

 

あなたのスキルが高いほどお金をもらえるということはまったくもって違います。

 

どれだけあなたのこと、あなたの作品のことを認知されたのかがあなたの今後の活動を握るカギになります。

 

例えば、Youtubeであれば自分の好きな作品ばかりを載せるのも確かにいいですが、他にも流行りに乗るために少し立ち位置を変えてやってみることもおすすめします。

 

見られなければ、意味がないですからね。ただの自己満になってしまいます。なので、見られる努力もしないといけません。

人を集める仕組みを作ろう

 

人が集まるところにお金は集まる

 

これは集客による認知の段階でとても重要な考え方になります。

 

うまいという人はいるけれどその人は稼げていないのは、届ける方法を知っていないからです。届ける方法を知っていれば、、、、と思う人もいるでしょう。なのでさっそく説明していきます。

 

具体的に人を集める仕組みを作る方法はざっくりいうと先ほどにも説明した通り、2通りあります。

 

✔人が集まっているところに行く

✔自分で人が集まる仕組みを作る

 

人が集まっているところに行くのは自分で集めるよりは容易です。イベントに参加したり、何かショッピングモールに行って交渉するといいでしょう。他にも、ピアノであれば、ショッピングモールなどで置かれていることもあります。

 

まずは、人が集まるところに行き自分の認知度を増やしましょう。1回だけだと効果はないので定期的に行くことをおすすめします。

 

そして、次に大事なのが一度人を集める仕組みを作ってしまうことです。

これは認知→興味→ファンへとつながる導線を作ることでもあります。

上記の図のようになるような仕組みを作りましょう。

仕組みを作るためのツール3選

Youtube

Youtubeをしましょう。Youtubeは今ではもう生活の一部になっている人も多いでしょう。

このYoutubeは図のストックの部分にあたると思ってください。

 

これはどちらかというと人がすでに集まっているところに動画を投稿することでもあります。しかし、より見られやすくするためには自分のファンになってもらう必要があります。なので、まずやるべきことはYooutubeを始めてみることでしょう。

 

質なんていいものを作ろうと思わなくていいです。100%を目指すのではなく60%を目指しましょう。そして、どんどん経験を積んで100%にしていけばいいのです。ストックビジネスでもあるので、あなたの動画であるコンテンツはやえればやるほどストックされます。

ブログ

ブログもストックビジネスです。あなたがやればやるほどコンテンツは貯まっていき、資産となります。資産を増やすことはあなたのお金になる木を作っているようなものです。ブログは図というと認知・興味の部分にあたります。

 

また、自分の記事を見られるようにするためにはSEO対策をしないといけません。SEO対策というのは自分の記事を上位にするための方法です。

 

このSEO対策は調べればいろいろな人がコツを書いてくれているので見るといいでしょう。また、最初は書くのも大変だと思いますがやっていくうちに慣れるでしょう。

 

無料のアメブロをすりよりは、ワードプレスの有料を使うことをおすすめします。有料といっても1年で1万5千円ほどで初期費用3000+月に1000円のサーバー代です。

 

他にもはてなブログという無料でもできるし有料にしたければ無料から有料に変えることができる便利なブログもあります。はてなブログは有料でも月に600円ほどです。

SNS

SNSもストックビジネスになります。ファンを作ってフォロワーさんがいればその自分の作品を認知されるきっかけになります。しかし、一番は図には示されていませんが認知のさらに前の段階です。潜在意識に問いかけるツールとなります。

 

たまたま回ってきたあなたの投稿を何度も見ることで見ている人の頭に潜在的に蓄積されていきます。なので、こちらも継続的に投稿をしていかなければいけません。おすすめはInstagramです。相性によりますがTwitterの場合は、中には平気で人を傷つける人の割合が多いので、もし変なリプが来たとしても無視すればいいです。

 

この3つの中で一番やりやすいのはSNSでしょう。無料で誰でもスマホやPCがあれば作れますからね。まずはやってみることをおすすめします。ハッシュタグも活用してたくさん見られるようにするといいですよね。

お金の勉強をすること

 

お金の勉強をしましょう。特にあなたの作品をいくらで売るのかが生活をしていくにあたって、大事になります。

 

例えば、

あなたの作品を100円で売っているとします。

1万円稼ぐためには、作品を全部で100個売らなければなりません。

逆にあなたの作品を1000円で売ったとします。

1万円稼ぐためには、作品を全部で10個で100円で売るよりも10分の1の労力で済みます。

 

このように価格設定はとても重要な役割を占めます。なのであなたがやるべきことは安売りをしてたくさん作品を作って売ることではありません。あなたが一生懸命作った作品に見合った価格帯で売るためにも人を集める仕組みを作ることも大事です。

ブランディングの勉強をすること

ブランディングの勉強をしましょう。

 

ブランディングとは自分のことや自分を好きになってもらうための仕組みを作ることです。

 

よく間違いなのは、ブランディング=高値で買われることだと思われていますが決してそうではありません。確かに高値で買われることも1つの手ですが、根本は相手に好意を寄せてもらうことです。

 

そのためにどうやって好きになってもらうかを考えましょう。

 

例えば、作品を作るときは、あるものと関連したジャンルを絡めるのも1つの手です。そういったことを考えながら失敗したなと思えば修正していきましょう。

まとめ

ということで芸大美大を卒業後独立した人向けにやるべきことについて話をしました。まずやるべきことをする前に頭に入れておいてほしいのは、人が集まるところにお金が集まること・お金の勉強・ブランディングの勉強です。まずは人を集める仕組みを作ることです。やるべきことは確かに難しいです。しかし難しいと言って何もしなかったら始まりません。

まずはやってみましょう。そして、失敗をしたと感じたのであれば、そこからどうやったら上手くいけるのかを修正していくことが大事になります。失敗はただの過程にすぎません。上手くいくまで繰り返しやっていきましょう。