統合失調症になって体重が20キロ太ってしまった話。

病気のあれこれ

どうも、こんにちは

 

今回は統合失調症になって体重が20キロ太ってしまった話をしていきたいと思います。体重が20キロも太れば身も心も変わります。常にマイナス思考になりますよね(笑)。もしかしたら私と同じ体験を持っている方がいるかもしれません。一緒の方がいればうれしいと言ってしまっていいのかはわかりませんが、親近感が高まります。ということでさっそくみていきましょう。

統合失調症になって体重が20キロ太ってしまった、、、

統合失調症になって体重が20キロも増えると、ほんとに、考え方がまず変わります。昔と今の体型を比べてしまうのもあるあるです。

 

なぜ、そんなに体重が増えてしまったかというと、原因h睡眠薬が効かなかったからです。睡眠薬が効かなくて、無理やり寝るために糖質をとろうとして、めちゃめちゃ食べていたのが原因ですね。

 

それで気づけば20キロも太ってしまっていました。イヤーーーしょうがないと言えばしょうがないんですけどね。でも、ここまで太りたくなった(笑)

 

今は学校に通ったりしていて、なんだかんだ10キロくらい痩せましたね。しかし、あと10キロもやせないといけないので、何とか頑張りたいと思います(笑)

 

やっぱ最初から頑張りすぎると体調を崩してしまう原因にもなるので、ちょっとずつ運動がてらに散歩してみるのもいいでしょう。また、他にも、ストレッチをするのもいいと思います。お風呂上りに柔軟をして体を柔らかくしましょう。

まとめ

ということで今回は統合失調症になって体重が20キロ太ってしまった話をしました。どうだったでしょうか?痩せることは意外にも難しいですよね、、、私もなかなか苦戦しています。やはりこの病気を患っている中、無理をしすぎるのもよくないので、まずはちょっとずつやってみるのがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました