今回は大学生におすすめなUSBを紹介します。どれがいいのかという方に基準となる点をいろいろと紹介します。それではいきましょう。

USBメモリを選ぶときに重要な4つのこと

メモリの容量

 

目安として、主に文章データのみを保存したい方には「~4GB」、少量の写真や音楽などのデータを保存したい方には「8~16GB」、複数の写真や音楽、動画などのデータを保存したい方には「32GB~」に対応したUSBメモリがおすすめです。

 

ちなみに、パソコンのバックアップや、たくさんのデータを保存したいという方には、128GB以上のストレージを備えたUSBメモリがおすすめです。

サイズ

 

USBメモリを選ぶ場合には、サイズ感も大切なポイントの1つです。近年においては、サイズが小さくても容量が大きいというUSBメモリが数多く販売されています。

 

持ち歩く際にコンパクトなサイズの方が良い、という場合もあるでしょう。反対に、『あまりに小さすぎると失くしそうだから、小型USBメモリはちょっと…』という方もいるかもしれません。

 

自身の好みや用途に合わせてUSBメモリのサイズを選ぶことをおすすめします。

転送速度

 

一度にたくさんのデータを転送する方や、容量の大きいデータを転送する方は「転送速度」をチェックするのも大切です。

 

モデルによって差がありますが、旧式の「USB2.0」よりも「USB3.0」の方が転送速度に優れているため、容量の多いデータの転送でもスムーズに行えます。

 

ちょっとしたデータのやり取りに使う方はUSB2.0でも問題ありませんが、たくさんのデータをUSBメモリに保存したい方は、より転送速度の速いUSB3.0に対応したモデルがおすすめです

コネクト

 

USBメモリは、使う端末によってコネクタの種類を合わせる必要があります。

 

例えば、パソコンで使う場合には「USB Type A」が一般的ですが、最新の薄型ノートパソコンでは「USB Type-C」のみを採用しているモデルも増えてきました。

 

また、Androidスマートフォンやタブレットで使う場合には「microUSB」または「USB Type-C」のコネクタに、iPhoneやiPadで使う場合には「Lightning」のコネクタに対応したUSBメモリが必要です。

おすすめUSBメモリ3選

東芝 2年保証付き

 東芝 TOSHIBA USBメモリ32GB 純正品 並行輸入品 パッケージ品 UHYBS-032G

 

BAFFLO USB

 BUFFALO【国内メーカー】 USBメモリ 16GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 充実サポート RUF3-K16GA-WH/N

木製USB

 USBメモリー 32GB 木製 名入れ 刻印無料 USBメモリ USB

まとめ

ということで今回はおすすめのUSBメモリを紹介しました。ちょっと余裕をもって16ギガバイトのものを使用するのがいいと思います。ぜひ使ってみてください。