投資・不動産・金融がわかりやすく学べるマンガ10選

副業

今回は投資や金融などのビジネスが分かりやすく学べる漫画を紹介したいと思います。やはり本だとなかなか手に取りにくいのが事実・・・そんな中漫画からなら読みやすくいいかと思い紹介します。それではいきましょう。

正直不動産

『千の言葉のうち真実は三つしかない』という意味で、千三つといわれる不動産業界。そんな業界に身を置く永瀬財地は、契約のためなら嘘をいとわずに営業成績をあげてきた。しかし、地鎮祭のときに祠を破壊してしまったことで、嘘がつけない体質になってしまった。わがままな顧客の要望、一癖も二癖もある資産家大家たち、次々起こる不動産にまつわるトラブル、そしてライバル不動産会社としのぎを削る闘いに、嘘をつかない正直営業で立ち向かう永瀬の姿を描いた皮肉喜劇。


正直不動産(1) (ビッグコミックス)

インベスターZ

道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。炭鉱開発や漁業によって財を成した豪商・藤田金七により創設された。彼の方針により、開校以来生徒やその家族には授業料などの金銭的負担を一切かけないことになっている。入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室であった。そこで麻雀をして遊んでいた数人の生徒は、自分たちは学校の運営資金を稼ぎ出す投資部であると名乗る。財前は、得体の知れない投資部という存在に疑念を抱きながらも、麻雀で遊べるのならということで活動に参加することにする。

インベスターZ(1)

多動力(漫画版)

堀江貴文のビジネス書の決定版! ! 一つのことをコツコツとやる時代は終わった。 これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。 このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。


マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

カイジ

ある日、金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは1ヶ月後、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、フランス語で「希望」の名を冠すギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。そこで行われるのは、カード12枚を使った「限定ジャンケン」。

 


賭博黙示録 カイジ 1

タカネの花

弟が逃げたため保証人として2億4000万円の借金を背負い、身投げをしようとして幸田と知り合う。幸田の話を聞いて不動産投資での借金返済を考える。

タカネの花 1

LIAR GAME

周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど、他人を信じやすい女子大生・神崎直。そんな彼女のもとに小包が届けられる。 「LIAR GAMEに参加される場合のみ、この箱をお開けください」という注意書きをよく読みもしないうちに、ナオは小包を開封してしまう。その中には1億円分の札束がしまわれており、「いかなる手段でもかまいません。対戦相手からマネーを奪ってください」と書かれていた。こうしてナオは、謎の組織「ライアーゲーム事務局(LGT)」が主催するゲーム・トーナメント「ライアーゲーム」の第一回戦「1億円争奪ゲーム」に強制的に参加させられることになった。なんとかゲームを降りようとするが、どこに相談してもまともに取り合ってもらえない。やがて、対戦相手が発表されたが、その相手はナオの中学時代の恩師、藤沢だった。早速藤沢のもとへ向かったナオだったが、藤沢の言葉に惑わされ、まんまと1億円全額騙し取られてしまう。なんとか1億円を取り戻そうと躍起になった直は、出所したばかりの天才詐欺師・秋山深一に助けを求める。秋山の手助けにより、ナオは藤沢から1億円を取り戻すことに成功するものの、勝利の確定後、ナオは藤沢に1億を返した。これで終わりと安心するナオに数日後、第二回戦への案内状が届く。

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編

金太郎が面接を受けた外資系銀行は、美々の義父フランクリン・モーガンが経営する会社であった。金太郎は外資、金融投資という未知の現場において悪戦苦闘していく。そんな中、金太郎がチーフとして運営するチームがナビリアの通貨「ギラ」に対し投資を続けるが、その世界の大物が金太郎チームの前に立ちふさがる。


サラリーマン金太郎 -マネーウォーズ編- 第1巻

ビリオネアガール

アルバイトを探していた平凡な男子大学生・高遠恵は、親戚に当たる教授・大貫に家庭教師の仕事を紹介される。週に2回、2時間ほど、そして時給は破格の1万円だと言う。恵はいぶかしむが、雇い主はお金持ちな娘で、信用のおける人間を希望していると説得され、その人物・藤岡紫と強引に引き合わされる。恵が男だと知り動揺する紫だったが、大貫を信用して恵を採用する。初めて紫の自宅を訪問した恵は、1人で暮らしていると言うその巨大な豪華マンションに圧倒されつつも家庭教師の任をこなす。だが帰宅しようとする恵を、紫は涙ながらに引きとめ、大学生の生活や日常を来週までに教えて欲しいと懇願する。そして恵に、久し振りに会う約束の友人に今は大学生だと嘘をついてしまったこと、本当はデイトレーダーをしていること、そしてそれで得た総資産が170億円あることを打ち明ける。

ビリオネアガール(1) (アフタヌーンコミックス)

東京闇虫

大阪で一人暮らす23歳の青年加藤は、無計画に重ねた借金が返済不能な多額となっていた。ある晩、債権回収屋に拉致された加藤は、東京に連れて行かれ、あらゆる闇ビジネスに手を染める浅村という男と出会う。浅村は加藤に、借金を肩代わりしてやる代わりに自分の下で働けと告げる。この世界に足を踏み入れたら戻れなくなると危険を感じる加藤だったが、浅村のカリスマ性に次第に惹かれてゆき、また実際に手にする現金の多さに心奪われ、深みへとはまり込んでゆく。


東京闇虫 1 (ジェッツコミックス)

 

ミナミの帝王

幼少時代、非常に裕福な家庭(父親は萬田建設の社長・萬田浩一郎、母親は里子)で育つが、紆余曲折有って、後に貧困地区に堕ちた萬田銀次郎。そこで「長老」をはじめとする住民に政治・経済・礼節等を徹底的に叩きこまれ、その後、金貸しの師匠・矢吹金造に金融のイロハを習い、ミナミのマンションの一室に『萬田金融』(「萬田銀行」と称することもある)を開く。利息はトイチ、「逃げれば地獄まで取り立てに行く」が謳い文句で、法の中と外のボーダーラインで活動しているため、周囲からは「ミナミの鬼」と恐れられる。


ミナミの帝王 1

まとめ

ということで今回は投資や金融などビジネスのためになる漫画を紹介しました。面白うそうと思ったらぜひ読んでみてください。やはり漫画の方が読みやすいのはあります。漫画から入りそして本に移動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました