Pixiv

ユーザーが投稿したマンガや小説を読めるpixivの公式アプリ

アプリ「pixiv」では、イラスト系コミュニティサービスでは圧倒的な会員数を誇り、ユーザーから人気のマンガが書籍化されることも増えてきた「pixiv」をアプリで楽しむことができます。お気に入りのマンガや小説、イラストを、ウェブ版と同様気軽に検索して楽しむことができるのはもちろん、ユーザーから人気の作品ランキングをチェックして、次に閲覧する作品を選ぶこともできます。表示サイズはスマホ向けに最適化されており、ストレスフリーに楽しめます。

 

pixivの特徴

✔新しいタイプのジャンルを開拓できる
このアプリは、イラストやマンガ、ノベルなどの芸術にまつわるものをアップロードして、ユーザーに見せ合うことができます。さらに、作ったものを販売したりすることも、可能となっております。

✔推しのキャラクターの絵を捜索する
検索欄に、好きな作品や、お気に入りのキャラクター名、そして、カップリングと呼ばれる、ペアの名前を書いて検索すると、ニッチなものでも、作品などが検出されてきます。

✔ランキング上位のマンガを読める
このサイト内で、たくさん読まれていたり、たくさんのブックマークや、好きを獲得しているものを、ピックアップされています。その全てを閲覧しまくることが可能となっています。

https://www.pixiv.net/

コスらぼっ

コスプレイヤーが利用している割合が高いアプリがコスらぼっ!です。このアプリを使えば、コスプレに関するイベントが手軽にチェックできます。自分以外のコスプレイヤーが投稿した写真をチェックすることができるので、流行のコスプレを調べたり、あこがれのコスプレイヤーと交流を深めることもできます。仲良くなったコスプレイヤーとはフレンドになってチャットをすることも可能です。コスプレイヤー仲間が欲しいという方やコスプレ好きな方にピッタリのアプリです。

http://web.cos-lab.com/

ガンダムファンクラブ

✔ガンダム映像作品配信の充実したラインナップ
ガンダムファンクラブではテレビシリーズ全作品をはじめとして、映画、OVAのガンダムシリーズの作品が見放題となっています。またガンプラの閲覧機能などコンテンツも多数用意されています。

✔ガンダムシリーズのアニメに触れたいときにおすすめ
ガンダムファンクラブではアニメ見放題のサービスがあるため、レンタルビデオのような返却・貸し出し中などの手間なくシリーズ作品を全話追うことができる点が特におすすめのポイントです。

✔電子書籍やファン投稿などの機能も用意
ガンダムファンクラブではガンダムシリーズのコミックや小説も配信されており、ファン投稿機能では自分のコレクションの画像やプラモデルの画像を投稿するなど参加する楽しみもあります。

https://www.gundamfc.com/

SAY-U

多くの人があこがれる声優という職業ですが、スマートフォンを使って気軽に声優のようなアフレコ体験が出来たら友達や家族とわいわい楽しむことが出来ますよね。このSAY-Uはそんな希望を実現してくれるアプリになります。アクションやシリアスまでさまざまなアニメ動画に台本通りにセリフを吹き込むことが可能になっていて、他のユーザーのアフレコと聞き比べることはもちろん、ユーザーに評価して貰うことも可能なので声優になりたい人の練習にもぴったりです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shiftone.sayu&hl=ja

アミノ

このアプリは世界中のオタクたちとつながることができるSNSです。
アニメや漫画専門のSNSであり、ユーザーたちが日々国の枠を飛び越えて共通の趣味を通してコミュニケーションをとり合っています。会員登録をすればあなたもグローバルオタクの仲間入りです。好きなアニメや漫画の情報を入力して自分と気が合いそうなオタクを見つけ出しましょう。アニメのタイトルやキャラクターで検索すれば、それを好む人やそれに関するブログをすぐに見つけることができます。ブログを投稿すれば世界中の人がそれを読むことができます。内容によってはたくさんのコメントが寄せられることもあります。写真や動画を投稿すればより多くの人の目にとまるでしょう。積極的に関わって世界中の人と仲良くなってください。国が変わってもアニメ・漫画をネタにアツく語っちゃいましょう。

https://aminoapps.com/

おすすめ出会いサイト│オタク同士で出会おう

多く登録するとその分出会いも広がります。

サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)

CROSS ME

ワイワイシー

まとめ

ということで今回はオタク向けのSNSをまとめてみました。どうだったでしょうか。やはり趣味が合う人同士だと会話は弾みますよね。オタク同士でしかできない話をしましょう。