【Youtube】スマホで撮影するときに便利な3つのアイテムを紹介

趣味

どうも、こんにちは

 

今回はYoutubeに動画を投稿する際にスマホで撮影するときに必要な便利アイテムを3つ紹介します。やっぱりYoutubeは今劇的に需要があるサービスですよね。意外な動画も急激に視聴回数が伸びるかもしれません。ちょっとやってみたいという方は今すぐしてみましょう。ということでそれはいきましょう。

三脚

三脚を使う理由は主に手振れ防止とカメラを固定するためです。やはり動画を取っているときに見る側にとってはぶれていると少し見にくいですよね。なのでできる限り、手振れを抑えるために三脚を使いましょう。また、選ぶ時のポイントとしては、高さや重量を確認しましょう。

おすすめの三脚


Velbon ファミリー三脚 EX-540N 4段 レバーロック 全高158cm 脚径23mm 中型 3Way雲台 DIN規格クイックシュー対応 アルミ脚 302489

外部マイク


YouTuberとしてどんな動画をつくりたいかにもよりますが、何らかのかたちで「声」が入る動画を想定しているなら、マイクの存在はとても重要です。実際に撮影してみるとわかりますが、カメラの内蔵マイクを使うと、屋内では空調音などのノイズ、野外では風切音などの環境音を想像以上に拾ってしまい、肝心の声がクリアに聞こえづらくなってしまいます。声が聞き取りにくい動画だと、常にテロップを目で追う必要があり、視聴者に「見づらい動画」という印象を与えてしまう可能性があるのです。

また、視聴者の中には、YouTube動画を通勤中や家事中に音だけ再生して楽しみたいという人もいますし、近年はASMR動画(聴覚への刺激を楽しむ動画)が爆発的にヒットするなど、「音質」は動画のクオリティーを左右する重要な要素になっています。編集ソフト上でもある程度調整できますが、やはりできるだけクリアに録音するのが後々手間がかからず、音としてのクオリティーも高くなります。その上で最も有効な手段がマイクを使うことです。

おすすめのマイク

Ashuneru 高性能 エレクトレッ ト コンデンサーマイク iPhone iPad iPod Touch Mac対応 XO-V001

 

レンズ

スマホで撮影するにしてもやはりきれいな動画を撮りたいですよね。スマホのレンズには広角レンズと望遠レンズの2つがあります。広角レンズは写る範囲が広くダイナミックな動画を撮ることが可能です。また、望遠レンズは遠くの被写体を大きく撮ることが可能です。

おすすめのスマホレンズ


スマホ用カメラレンズ クリップ式レンズ 広角レンズ マクロレンズ 自撮りレンズ – Luxsure 簡単装着 ローズ型2in1

他におすすめなYoutube道具

ライト

Neewer カメラ写真ビデオ用照明セット 18インチ/48cm外部55W 5500K調光LEDリングライト、ライトスタンド、スマートフォン、Youtube、自撮り撮影などに使え

 

カメラ

【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black + デュアルバッテリーチャージャー+バッテリー + 認定microSDカード32GB + 公式ストア限定非売品トートバッグ & ステッカー 【国内正規品】

まとめ

ということで今回はスマホ撮影でYoutubeに動画を上げる際に必要なものを3つほど紹介しました。どうだったでしょうか?できるのであれば、視聴者さんに見やすい動画コンテンツを届けたいですよね。どうせならいいもので撮影しましょう。

タイトルとURLをコピーしました